病棟と訪問入浴、入浴設備が大きく違う!

01sisetu入浴介助というと
病棟でも行っていたわ。
という看護師は多いと思います。

訪問入浴といっても、
今まで病棟での入浴介助をしていたんだから、
あまり変わりないと思っているという看護師も、
多いのではないでしょうか?

 

でも、実は訪問入浴と病棟での入浴介助というのは、
全く違うと考えた方がいいんですよ。

看護師としての仕事内容についても、
病棟の看護師として入浴介助をするのと、
訪問入浴での看護師というのは異なるんですよ。

 

病棟には、入浴することが出来る施設があり、
さまざまな装置類も設置されています。

女性看護師でも安全に、
そして無理なく患者さんの入浴を介護することが出来るように、
クレーンが設置された浴槽なども設置されていますよね。

 

看護教員募集

 

洗髪だけという患者さんの場合には、
美容室のような洗髪台なども用意されていますよね。

 

ですが、訪問入浴の場合、
患者さんの自宅にお伺いして入浴介助を行います。

患者さんの自宅に設置されている浴槽ではなく、
訪問入浴スタッフが浴槽を持ち込んで
入浴を介助することになるんですよ。

 

持ち運び式の入浴施設をオペレーターさんや介護士が設置をして、
看護師は利用者の方が入浴できる状態なのかの判断と、
入浴中の観察になりますよ。

TDu4AV8pUe