訪問入浴の看護師の仕事とは?

08kure-nn訪問入浴で看護師が行う仕事というのは、
どんな仕事になるのでしょうか?

「重労働だよ」という話を聞いたことがある。
という人もいるかもしれませんね。

 

看護師は主に、
利用者の健康管理、
体調管理を行うことになります。

利用者の自宅に訪れたら、
まずはバイタルチェックなどを行って
入浴可否の判断を行います。

 

この間にオペレーターと介護士が
入浴の準備を行ってくれます。

入浴可の場合には、
身体を洗ったり洗髪をしたりということは、介護士が、
クレーンを利用する場合にはオペレーターが対応します。

 

看護師は身体観察を行い、
異常がないかを観察することになります。

入浴が終わると、利用者の身体を拭き、
外用薬が必要なら塗布します。

 

そして、入浴後の健康管理や記録の記載をおこなうんです。
この間にオペレーターと介護士が、
後片付けを行ってくれますよ。

このような仕事内容になりますので、
基本的には看護師は重労働になることがないんです。

 

ただ、バイタルチェックが終わり、
手が空いた場合には準備を手伝うことがありますし、
後片付けなども手が空いたら手伝うことになりますよね。

あくまでも「手伝う」というスタンスで、
積極的に行わなければならないわけではありませんよ。

 

それぞれが専門的な仕事行うことになりますので、
この点はちょっと安心ではないでしょうか?

TDu4AV8pUe